美術館の入場料って...高い?安い?

a0034005_051467.jpg現代美術館へ行こうと思っていたのだけれど、曇り空で気分もあまり冴えず、近場の東京都写真美術館(写美)へ久しぶりに行ってきた。写美は去年の秋?くらいに、ダムタイプのS/Nの上映会に行って以来。しかも、展覧会はしばらく見ていなかったのだけれど。

現在開催中の展示は、ギィ・ブルダン展(当日一般¥1300)とデスティニー・ディーコン展(当日一般¥700)。両方見たい人にはお得なチケット¥1700もありますよ、と受付のお姉さんに勧められ支払いを済ませたはいいけれど、正直、値段の高さに驚いてしまった。

・あの施設規模で私は1700円も払うのか!
・二つの展覧会をやっているからといって、入場料が別々に設定されているなんて!
...という驚き。

もちろん大きな美術館では、常設展と企画展で入場料が別々になっているのはごく普通のこと。でもそれはそこそこ大きな美術館での話。写美の規模でそれはないだろう〜!と思うのは私だけなのか、思った人たちはどちらか一方だけ見て帰るのか...。
そんな料金設定じゃ人は入らないのでは?と思ってしまうが、恵比寿ガーデンプレイスという、プチ観光地がなせる技なのか、写真という現代美術よりはファン層の多いところを狙っているから大丈夫なのか、さっぱりわからないけれど。

さて、ギィ・ブルダン展のこと。事前に雑誌に掲載されていたパブリシティ用の作品写真の印象があまりに強かったので、私としては笑いを期待していたのだけれど、その他の作品は意外と地味だったかも。とはいえ、靴がテーマのファッション・フォトの数々は、作家のアイディアを振り絞る努力と遊び心や、70年代ゴージャス&ファンタジー的時代の雰囲気が満載で、視覚的には楽しかった。

もう一つの展覧会、デスティニー・ディーコン展。オーストラリアの先住民の血を引く彼女の作品は、わかるようなわからないような、というのが正直な感想。おそらく私にとってオーストラリアという国が今のところ全く興味がない、というのが理解できない大きな原因。先住民族と白人社会の差別問題等は、教科書で習った以上の知識がないので、彼女の視点で問題提起がされていたとしても、それが全てではないのでは?という気持ちも今は起きてしまう。

彼女に限らず、民族的社会問題を作品化したものには、以前から私の中で少し引っかかりがある。問題を明らかにすることは、ジャーナリストやアクティビストもできるだろうし、本当にアーティストでなければできないことだったのか?というふうに考えてしまうことが多い。もしくは、アーティストが問題提起を行うことが、どれだけの人に影響力を及ぼしうるのか、とか。

3月にパナソニックセンターで行われた、AIT主催の12時間美術館でのトークライブの際、北川フラムさんが、「アーティストがアクティビストと違うところは、社会問題を作品化したとしても、持って2〜3年くらいだろう」というようなことをおっしゃっていた。確かにそうかもしれないと私も思う。この時代に生きるアーティストには、一体何ができるのか、いや何もできないのか?
アーティストのみなさん、どうなのでしょうか?

東京都写真美術館
http://www.syabi.com/
[PR]
by ayya-i10x | 2006-05-15 23:28 | - Exhibition&Event


サイト*885*のFeverをblogで。


by ayya-i10x

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
- Profile
- Survivart
- Project
- Exhibition&Event
- Dance&Stage
- Movie&Music
- Food&Drink
- Other
- Berlin
- Barcelona
- London
- Korea
- Hangul(한글)

ブログパーツ

ライフログ










フォロー中のブログ

函館望郷ブログ Life...
かつては、ハケン生活者
Report 藤浩志企画制作室
うちの食卓 Non so...
科学者の感性
ウラゲツ☆ブログ
直島カフェ まるやのこん...
【こぐれ日乗】by 小暮...
周家の食卓
ニューヨークの遊び方
たべられる文章
smacks dialy
KOSUGE1-16の日誌
日々是写真
部屋を出る。
npo S-AIR エスエア
イノレコモンズのふた。
アート・オウトノミー・ネ...
spazieren
北海道美術ブログ(札幌圏...
MUSEUM OF TR...
天神芸術学校2006 川端校
かんざし娘日記
英語でブログ、Blog ...
MemoRandom
アートとビジネス
art blog VOI...
Nikkiiiiiii ...
そんなにみつめないで
Survivart Ne...
art drops
日菓のあれこれ
いわいさんちweb
アートNPOリンク
関美穂子
[通路]BLOG
MUSEUM OF TR...
about the me...
Documentary ...
grow up! Dan...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
Midori Art C...

外部blog&link

最新のトラックバック

ソウルでの展覧会「Re:..
from *885* Fever
『ヨコハマメリー』 白き..
from *モナミ*
久々のSuperDeluxe
from *885* Fever
映画「ヨコハマメリー」
from 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の..
お金の教育
from 団塊世代の父へ贈る★定年退職..

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 03月
2011年 01月
more...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧