<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Survivart(サバイバート) in 京都芸術センター!

気が付けば、約一年ぶりのSurvivart企画となってしまいましたが、久しぶりのイベントは、京都で行います!というのも、今年のはじめ、京都芸術センターの会場使用公募にSurvivartで応募した企画が、みごと通りまして、なんと9月末の平日2日間、センター内にある体育館をリノベしたフリースペースをお借りできることになりました。

イベント名は「ピンポン・クリティック」。京都ならびに大阪・神戸にお住まいの、アーティスト・ギャラリスト・批評家・美術関係者の皆様、ぜひとも当日、京都芸術センターへお集まり下さい!


-----以下、転送・転載大歓迎

「ピンポン・クリティック」
東京を拠点に活動するSurvivart(サバイバート)による、初の関西出張企画!
若手アーティストの映像作品上映に加え、卓球トークの二日間!
汗を流して血行促進!交流促進間違いなし!

a0034005_2239638.jpg

2005年より東京を中心にトークイベントや展覧会を企画してきたSurvivart(サバイバート)が、初の関西進出プロジェクト「ピンポン・クリティック」を開催します。
若手アーティストの映像作品上映に合わせ、東西の表現者・観客が入り乱れ、卓球で汗を流し合う交流エクササイズの2日間。
再会を誓えるコミニュケーションが生まれることを目指します。この出逢は未来へのサーブ。そして東西アートの化学反応を引き起こすレシーブへと交流のラリ—は続くのか?何かがはじまるファーストステージに、是非、お誘い合わせの上ご参集下さい!

日時:2009年9月30日(水)-10月1日(木)
   14:00-18:00 ビデオ・スクリーニング
   18:00-20:00 ピンポン・クリティック

会場:京都芸術センター フリースペース
   〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
   阪急京都線「烏丸(からすま)」駅、京都市営地下鉄「四条」駅より徒歩約5分。
   最寄出口=22番出口

参加方法:
予約不要・入場無料。卓球ラケット、上履きをお持ちの方は持参願います!

ゲスト:
Antenna、増本泰斗、contact Gonzo、林勇気、井上文雄(CAMP)
その他、若手アーティスト、美術関係者多数参加予定!

スクリーニング参加アーティスト(確定!計11組!):
・Antenna http://www.antennakyoto.com/
・岩井優 http://masaruiwai.exblog.jp/
・海老原優 http://www.yuebihara.com/
・栗原良彰 http://kuribaramorimoto.blogspot.com/
・小泉明郎 http://meirokoizumi.com/
・contact Gonzo http://contactgonzo.dtiblog.com/
・田口行弘 http://yukihirotaguchi.com
・林勇気 http://www1.odn.ne.jp/tropfen/kanyukuyuki/
・藤井光 http://www.hikarufujii.com
・増本泰斗 http://www.yasutomasumoto.com/
・山下麻衣 + 小林直人 http://www.yamashita-kobayashi.com/

最新情報はSurvivartのウェブサイトをご覧下さい。
http://survivart.net/

主催:Survivart(サバイバート) TEL 090-2430-0580
共催:京都芸術センター
協力:明倫体育振興会
[PR]
by ayya-i10x | 2009-09-30 14:06 | - Survivart

ダンスとか展示とか

「吾妻橋ダンス・クロッシング」へ。久しぶりに劇場でダンスの公演を見る。チケットを持っていなくて当日券を買おうと開演の1時間前に行ったのだけれど、当日券予定枚数も既に終了していて、キャンセル待ちになります、最初に登場するパフォーマーの公演は見られないかも知れません、とスタッフに言われ、およよ、と思っていたのだけれど、出演者のcontact Gonzo、Tさんに手配していただき、無事に観覧。公演はダンスといえばダンスなんだけど、純粋なダンスというよりも演劇的なものとか、演劇と呼んだ方が良いものとかのほうが多かった。

ゴンゾには今回キャナイくんが新たに加わっていて、いろいろと小道具?の進化などもあり、相変わらず痛そうだったけれど、楽しめました。でもいわゆる劇場じゃないところでやる方が、個人的には好きかも知れない。それにしても彼らのキャッチ「痛みの哲学 接触の技法」ってかっこいい。。Survivartもそろそろお金お金言ってないで、新しいのを考えたいものです。ちなみに本人達も、東京で私の周りにいるような男性とはだいぶ違ってかっこいいです。(東京でおつきあいのあるみなさん、ごめんなさい。笑)

そのほかだと、鉄割アルバトロスケットは楽しかった。劇団だと勝手に思いこんでいたため演劇食わず嫌いな私は、名前はよく聞いていたけど今回初めて拝見しました。なんだか色気のある人達ですね。私の中で秀逸だったのは、飴屋さん演出の多国籍な一般の方達と思われる出演者が自分のことを一人ずつ語るパフォーマンス。しかもそこには、友人のOくんがでていてびっくり。終わったあとの彼のいい顔が忘れられません。

翌日は横浜へ行って打合せを済ませてから、六本木の森美術館へ。お目当てはアイ・ウェイウェイではなく、MAM Projectで展示中の小泉明朗さんの作品。いろいろと友人・知人から噂は聞いていたのだけれど、すごくおもしろかったです。ただ気になったのは、上映室の前にある説明ボード。なんていうか、あそこまで説明的に書かないでヒントっぽくなっているほうがいいのではないかしら、と思ってみたり。でも森美術館みたいに、アートのプロから観光客まで幅広く来場者が来るような美術館だと、紹介文って難しいんだろうなぁとも思いますが。そうそう、カタログを開いたら、私の撮ったCAMPでのパフォーマンスの時の写真がクレジット付きで載っていて、一人で喜んでしまいました。ありがとうございます。

アイ・ウェイウェイの方は、カタログや写真でみたことのある彼の作品の圧倒的な物量とかダイナミックさ、というのを期待していくと全然ダメで、非常にミニマルな雰囲気の展示でしたね。まぁ、そういうのも彼の作品のタイプとしてあるのだろう、というのはわかりましたが、満足感に欠ける展示であった気がします。

さて、今後は横浜のCREAMの仕事を少々やったり、月末の京都でのイベントに向けた準備に勤しんだり、まだ見に行けていない若手作家の展示を見に行ったり、引っ越し先を探し始めたり、という感じになりそうです。韓国も行きたかったけれどなぁ。無理だろうなぁ。ふぅ。
[PR]
by ayya-i10x | 2009-09-15 23:56 | - Exhibition&Event

上海在住の友人ができました

この夏、泯さんのワークショップに参加していた、上海出身のYさんが、数日うちに滞在している。上海では、フェスティバル・プロデューサーとして、演劇関係の仕事をするほか、コラムやエッセイを書いたり、たまに役者もやったりしているそう。

久しぶりに海外の人と長いこと時間を共有したので、当然色々なことを話したのだけれど、ささいな会話の中に、中国という国を非常に意識してしまうことが多かった。
たとえば、兄弟はいるの?という会話をすると、中国は一人っ子政策をずっと行っているから兄弟はいない、という話になってしまったり、YouTubeで見れないものはないよね、という会話をすると、中国だとYouTubeは頻繁にシャットアウトされていて繋がらないことが多い、という話になったり。
上海の若い人達も、政府の管理・監視体制は当然嫌だけれど、それを口に出したり行動したりするとすぐに逮捕されてしまうから、若者同士の会話で政治について語ることはほとんど無い、と言っていました。なんとなく、感覚的には上海や香港は、本土と違ってもう少し自由なのかな?と思っていたのだけれど、そうでもないみたい。

とにかく、次は自分の目で見て考えてみるためにも、上海にも行ってみようと思う。でもなんとなく、中国に行くことには抵抗感があるんだよなぁ。なぜだろう。
ところで今回のShContemporaryはどうだったんだろうなぁ?
[PR]
by ayya-i10x | 2009-09-10 23:07 | - Exhibition&Event


サイト*885*のFeverをblogで。


by ayya-i10x

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
- Profile
- Survivart
- Project
- Exhibition&Event
- Dance&Stage
- Movie&Music
- Food&Drink
- Other
- Berlin
- Barcelona
- London
- Korea
- Hangul(한글)

ブログパーツ

ライフログ










フォロー中のブログ

函館望郷ブログ Life...
かつては、ハケン生活者
Report 藤浩志企画制作室
うちの食卓 Non so...
科学者の感性
ウラゲツ☆ブログ
直島カフェ まるやのこん...
【こぐれ日乗】by 小暮...
周家の食卓
ニューヨークの遊び方
たべられる文章
smacks dialy
KOSUGE1-16の日誌
日々是写真
部屋を出る。
npo S-AIR エスエア
イノレコモンズのふた。
アート・オウトノミー・ネ...
spazieren
北海道美術ブログ(札幌圏...
MUSEUM OF TR...
天神芸術学校2006 川端校
かんざし娘日記
英語でブログ、Blog ...
MemoRandom
アートとビジネス
art blog VOI...
Nikkiiiiiii ...
そんなにみつめないで
Survivart Ne...
art drops
日菓のあれこれ
いわいさんちweb
アートNPOリンク
関美穂子
[通路]BLOG
MUSEUM OF TR...
about the me...
Documentary ...
grow up! Dan...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
Midori Art C...

外部blog&link

最新のトラックバック

ソウルでの展覧会「Re:..
from *885* Fever
『ヨコハマメリー』 白き..
from *モナミ*
久々のSuperDeluxe
from *885* Fever
映画「ヨコハマメリー」
from 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の..
お金の教育
from 団塊世代の父へ贈る★定年退職..

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 03月
2011年 01月
more...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧