<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

来年10月、アサヒアートスクエアで...!

昨日、アサヒアートスクエアに行ってきました。というのも、Survivartで応募したAASパートナーシッププロジェクトの二次審査のヒアリングがあり、いま長崎に行っている岩井くんの代わりに私がプレゼンをしてきたのです。
ヒアリングは30分程で終了。正直、かなりの手応えを感じておりましたが、数時間後、無事にパートナーに選ばれたご連絡がありました。(しかも満票だったとか!)

→AASのサイトでも既に発表になってました!
http://aas.arts-npo.org/office/?p=607

ということで、来年の秋、やります!
『東京生活転回法—How to invert urbanism(仮)』

皆さま、お楽しみに。
そして、浅草界隈にお住まいの皆さま、来年至るところに出没しますので、よろしくお願い致します。
[PR]
by ayya-i10x | 2009-10-24 20:04 | - Project

CREAM ヨコハマ国際映像祭2009 前夜祭イベント

何度か書いたと思いますが、10/31(土)〜11/29(日)の約1ヶ月に渡って、CREAM ヨコハマ国際映像祭2009が開かれます。私は、途中、ヂョン・ヨンドゥさんの作品のお手伝いをしたりしていましたが、最近はウェブの更新作業をしています。まだアップされていない情報もあるのですが...1ヶ月間、いろいろなイベントもあるようです。上映プログラムは一度しかやらないものもあるので、全てを制覇するのは難しそうですが、パスポートが2500円なので、普通に映画館に行くことを考えれば2回で元が取れるという、良心設定です。ぜひみなさん、11月はヨコハマに通いましょう。

あと、以下お知らせをいただいたのですが、10/30のイベントのためかサイトには告知しておりません。内覧会の夜なので、関係者の皆さまはぜひ展示会場からそのままご参加下さい!(一般の方もこのイベントには参加できます。)

---※情報が更新されたので、以下、書き替えておきます(10/29)

オープニング開催前夜にYCCヨコハマ・クリエイティブシティ・センターでVJパーティーがおこなわれます!
映像祭のカフェの運営もおこない、かつ黄金町にある、こだわりのラインナップによるライブを展開中のカフェ「試聴室」による前夜祭イベント!
気軽に参加アーティストなどとも交流できる機会です!

□■ Creativity for Arts and Dance ■□

10/30(FRI) OPEN:19:00-
DOOR:¥2,000+1drink order

LINE UP
GUEST ARTIST : SHIMURABROS.(CREAM)
DJ: JUNior(OSUSHI DISCO), TAGAWAMAN,…and more
VJ:20TN!, onnacodomo, YOSUKE FUYAMA,…and more

会場:YCCヨコハマ・クリエイティブシティ・センター 地図はこちら
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1 Tel. 045-221-0325 Fax. 045-221-0215
主催:試聴室 共催:YCCヨコハマ・クリエイティブシティ・センター

//////イベント情報リンク
試聴室 http://cafe.taf.co.jp/live/
ヨコハマ国際映像祭 http://ifamy.jp/
ヨコハマクリエティブシティーセンター http://www.yaf.or.jp

/////GUEST ARTIST情報
SHIMURABROS. http://www.shimurabros.com/
1976/1979 横浜生まれ。横浜生まれのユカ&ケンタロウの姉弟ユニット。現在、ZAIMに拠点を置いて、積極的に作品を制作している。映像というメディアの持つ、2次元と3次元を行き来する特性を用いた映像装置を考案/制作し、イメージの実体化を企てる。国際的な映画祭やメディア・アートフェスティバルで作品が展示や上映されるなど、映画とメディア・アートの両ジャンルで高い評価を受ける彼らは、新作『Mouse Made in YOKOHAMA』で、横浜の街と、2次元で生を受けたある動物のキャラクターの歴史をオーバーラップさせ、3次元の世界に出現させる。

onnacodomo http://www.onnacodomo.com
ミュージシャンのDJ Codomo,アニメーション作家のせきやすこ、イラストレーターの野口路加の3人による異色のVJユニット。コンピューターグラフィックスや、録画素材をいっさい使用せず、ビデオカメラの下で、水、キッチン用品、文房具、おもちゃ、印刷物など、日常にある様々なものを用い、リアルタイムに色鮮やかな映像をつくり出すライブパフォーマンスを展開中。Buffalo Daughter、レイ ハラカミ、Mani Neumeier、Au Revoir Simone等、多数のアーティストと共演し、スペースシャワーTV「DAX」のオープニングなども担当している。

----

また、初日からの2日間、オープニングイベント「停電EXPO」が開催されます。こちらも映像祭のチケットの他に料金がかかりますが、オススメ。梅田さんのパフォーマンスは先日、原宿のVACANTで見てきましたが、おもしろかった。あの気負わない感じと機械仕掛けの不思議なオブジェと音がミックスされて、なぜかほのぼのした気持ちになれます。

●オープニングイベント「停電EXPO」(有料/要予約)
http://www.ifamy.jp/programs/single/538/
日 時:10月31日(土)、11月1日(日)19:30〜(開場 19:00)
会 場:新港ピア
アーティスト:梅田哲也、神村恵、contact Gonzo、捩子ぴじん、堀尾寛太
入場料:1500円(税込/全席立見)
予約方法:http://j-pai.net/にて受付。定員になり次第受付終了
主催:「停電EXPO」制作実行委員会 共催:ヨコハマ国際映像祭2009
問い合わせ:日本パフォーマンス/アート研究所
[PR]
by ayya-i10x | 2009-10-24 19:03 | - Exhibition&Event

思い立ったら、ダンス。

先日、友人が大絶賛だったので、当日券を買い求めに行ったにもかかわらず、予定枚数完売で見ることができなかったヤスミン・ゴデール。見たい!と思ってるのに見られないのは、相当悲しいということがわかりました。

そして今日、たまたま電話をした方にイスラエル人ダンサーARKADI ZAIDESさんの公演があることを教えてもらい、さっそくYouTubeを見て、行くことに決定。無事予約も完了。楽しみ。


[PR]
by ayya-i10x | 2009-10-24 18:39 | - Dance&Stage

岩井優 個展 in 長崎!?

Survivartの我らが代表、岩井くんが、長崎で個展を行うそうです。今回は行けるかどうかわかりませんが、とりあえず、チラシのほうは作ってあげました。なので、協力欄に自分で名前を入れました。笑
a0034005_13543083.jpg


Polishing Housing – 住宅をみがくこと
岩井優はこれまで清掃と廃棄物をモチーフに作品発表を行ってきました。掃除をしているときに感じる高揚感を「Cleaner’s high(クリーナーズ・ハイ)」と言い表し、目的を失った掃除や清掃の可能性を提示しています。またゴミを扱った作品では展示会場に大量の地域から集めたゴミを放り込んだり、まき散らしたりしながら、汚物と作品との関係を鑑賞者に問いかけました。今回monnépoortでの展示は会場内に一軒の家を建てることからはじまります。1ヶ月半の滞在期間中、岩井は家を建て、家を磨き続けます。「Polish(=磨く、洗練する)」していくことで「Housing(=住宅)」はどのような変貌を遂げるのでしょうか?住宅を磨きあげていくことの先に、どのようなイメージが表れるのか、それは会期が終了するまでは分かりません。会期中、刻々と変化する家は、モノとしての家ではなく、私たちの営みから形作られていくものだといえます。
会期中は廃棄された家具を磨くワークショップやパフォーマンスを企画しています。詳しくはウェブサイトをチェックしてください。http://monne-porte.com

会期:2009年10月24日(土)〜11月23日(月・祝)11:00~18:00※毎週水曜定休
会場・主催:monné porte(〒859-3711 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4)

<アクセス>
福岡から:高速バス(博多/天神/空港から乗車)佐世保行き波佐見有田I.C下車。I.Cから車で3分、徒歩30分(遠方よりお越しのお客様はご連絡ください)
長崎から:長崎駅シーサイドライナー(JR)ー川棚駅下車ー路線パス永尾山行きー西の原バス停下車 徒歩0分
タクシー:マユミタクシー 0956-85-4444


●岩井優 IWAI Masaru
1975年京都生まれ。2009年東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程修了。
主な個展に「Clean up 1.2.3.」(Art Center Onging、東京、2009)、「Cleaner's high #1」(Otto maintzheim Gallery、東京、2008)。主なグループ展に「Re:membering -- Next of Japan」(Alternative space LOOP、韓国、2009)、「Wanakio2009」(沖縄、2008)、「多面ミラー」(旧日本ホームズ住宅展示場、東京、2008)「Reloding images」(イラン、2007)「Double Cast」(トーキョーワンダーサイト本郷、東京、2007)。清掃や廃棄物をモチーフに、循環的な振る舞いを捉え直す作品を各地で制作・発表している。http://masaruiwai.exblog.jp/
[PR]
by ayya-i10x | 2009-10-10 13:59 | - Exhibition&Event

ダンス白州2009─水の節、いよいよ10/16〜18開催!

a0034005_13423186.jpg四季を通して開催中の、ダンス白州2009─四つの節会も、いよいよ後半に突中しました。来週の10月16日(金)〜18日(日)は、高い秋空のもと「水の節」が開催されます。
秋といえば、収穫の秋!6月の「土の節」で手植えをした田んぼで取れた稲を、脱穀し、新米も食べられる予定です。
公演のほうでは、田中泯さんの場踊りから始まる総勢8組の踊り手による「おどり」公演はもちろんのこと、二日目夜には柄本明さん率いる劇団東京乾電池が「秘密の花園」(作:唐十郎)を上演。しかも会場は、美術家・原口典之さんが1988年に白州に設置した美術作品「物性No.11 白州」(水の舞台)となります。
そして、最終日の夜は、泯さん演出による水を使ったパフォーマンス「水・劇」も!こちらは夏の「火・劇」に続き、様々な水の表情を組み入れた、幻想世界となる予定。
他にも伝統芸能として神楽の公演やうたなど、盛り沢山!

山間部のため、朝晩は少々冷え込みますが、絶対にすばらしい三日間になると思います。ぜひともお誘い合わせの上、白州に足をお運び下さい。たくさんのご来場、こころよりお待ちしております。

●ダンス白州2009 オフィシャルサイト
http://artcamp.org

○ダンス白州2009 ブログはこちら
http://dh2009.exblog.jp/
[PR]
by ayya-i10x | 2009-10-10 13:44 | - Dance&Stage

田口行弘展「Über~performative sketch」開催中

田口くんの展示が、高円寺の無人島プロダクションで開催中です。というか、今年は田口くん大忙しですね。なにより。
11月中旬には日本に一時帰国するそうなので、5月のソウルでの展示以来ですが、会えるの楽しみにしています。
というか、今回の展示、ファックスを使っているのでしょうか?ほんと?


-----以下、無人島プロダクションのご案内より

田口行弘展「Über~performative sketch」 開催

2009年10月6日(火)~11月7日(土)
会場:
無人島プロダクション
Opening Reception :10月6日(火) 6 - 8pm
Open :1pm – 8pm
※展覧会期中、祝日以外無休

------------------------------------------------------------------
10月6日より無人島プロダクションでは、田口行弘の個展「Über 〜 performative sketch」を開催いたします。田口は2005年よりベルリンに在住、ドイツをベースに活動し多国で精力的に作品を発表しています。

田口はここ数年、制作する空間や呼ばれた展覧会場に「もともとあるもの」を少しずつ動かしながら空間を作り上げる「パフォーマティブ・インスタレーション」と、ものを少し動かしては写真を撮影し、数千枚にも及ぶ画像をつなぎあわせて作った「ストップモーション・アニメーション」のふたつの手法で作品を制作・発表しています。たとえば、2007年にベルリンで行った「moment」は、ギャラリーに敷き詰められていた板を、毎日少しずつ動かして、毎日ちがう空間を作り上げ、展覧会会期中にそこはパーティー会場になったりバトミントンを楽しむ屋内競技場にかわっていきました。彼の手によって空間(と床板)は日々新しい顔を見せ、観客は二度と同じ風景をみることはなく、変化しつづける「もの」と「空間」の関係性や軌跡は、その後「ストップモーション・アニメーション」作品になることで全貌をつかむことができる、というものでした。
またその連作である2008年に行った「Moment-performatives spazieren」では、ギャラリーの床板がまるで生き物のようにベルリンの街を徘徊したり、街を構成する建築物のように変化し続けていくさまを映像にし、昨年文化庁メディア芸術祭アート部門において優秀賞を受賞しました。
今回無人島で初お披露目となる田口の個展は、田口がベルリンへ在住(2005年)し始めてからライフワークとして描きためたドローイングの一部を会場に貼りめぐらせてつくりあげます。また、ベルリンにいる田口からほぼ毎日FAXで送られてくるドーイングや次回作のプラン、写真なども毎日展示していきます。今回もドローイングを一枚展示するたびにカメラで撮影し、会期後にはその経過をアニメーションにする予定です。常にそこに居る人を巻き込み、場所性を大切にする田口が、今回は遠く離れたドイツからFAXというメディアを使って、時間や距離を越え、田口のいるベルリンと無人島のある東京・高円寺との関係性を築き上げます。
またこの個展と同時期に田口は東京や香港のグループ展にも参加します。これからの活躍が大注目の、田口行弘の新作展をぜひこの機会にご覧いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

<その他の展覧会情報>
・「文化庁メディア芸術祭 in 神戸ビエンナーレ2009」
10月3日~11月23日
会場:神戸メリケンパーク/兵庫
・グループ展「A Blow to the Everyday」
10月10日~11月29日
会場:osage kwun tong/香港
・グループ展「Next Reality」
10月15日~10月21日
会場:YCC(横浜クリエイティブシティセンター)
・グループ展「5+1:ジャンクションボックス」
11月19日~11月23日
会場:Vacant(原宿)/東京
・個展 11月7日~2010年1月7日
会場:Sakamotoconemporary/ベルリン

●田口行弘 サイト
http://yukihirotaguchi.com/
[PR]
by ayya-i10x | 2009-10-09 22:03 | - Exhibition&Event

京都のみなさんありがとう!

京都芸術センターで行ったSurvivartのイベント「ピンポン・クリティック」にご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!最小限の力とお金でやったとは思えない、充実したイベントとなりました。これもひとえに、参加していただいたアーティストのみなさん、京都芸術センターのみなさん、そしてご来場いただいたみなさんのおかげです。今回の仕組みをもうちょっとうまいことオーガナイズすると、より意味のあるイベントに作り上げていけるのではないか、と自分でも楽しみです。とにもかくにも、皆さま、本当にお世話になりました!
a0034005_1347420.jpg

小泉明郎さんの作品上映中の様子
a0034005_13503645.jpg

ピンポン中!
a0034005_1351282.jpg

終盤はかなり真面目にトーク。しかしこれはこちらの準備不足でしたね...反省。笑

私は来年1月にもまた京都に行きます!ぜひみなさん、またお会いしましょう!
しかし京都は食べ物がおいしいかったな。
[PR]
by ayya-i10x | 2009-10-04 13:45 | - Survivart


サイト*885*のFeverをblogで。


by ayya-i10x

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
- Profile
- Survivart
- Project
- Exhibition&Event
- Dance&Stage
- Movie&Music
- Food&Drink
- Other
- Berlin
- Barcelona
- London
- Korea
- Hangul(한글)

ブログパーツ

ライフログ










フォロー中のブログ

函館望郷ブログ Life...
かつては、ハケン生活者
Report 藤浩志企画制作室
うちの食卓 Non so...
科学者の感性
ウラゲツ☆ブログ
直島カフェ まるやのこん...
【こぐれ日乗】by 小暮...
周家の食卓
ニューヨークの遊び方
たべられる文章
smacks dialy
KOSUGE1-16の日誌
日々是写真
部屋を出る。
npo S-AIR エスエア
イノレコモンズのふた。
アート・オウトノミー・ネ...
spazieren
北海道美術ブログ(札幌圏...
MUSEUM OF TR...
天神芸術学校2006 川端校
かんざし娘日記
英語でブログ、Blog ...
MemoRandom
アートとビジネス
art blog VOI...
Nikkiiiiiii ...
そんなにみつめないで
Survivart Ne...
art drops
日菓のあれこれ
いわいさんちweb
アートNPOリンク
関美穂子
[通路]BLOG
MUSEUM OF TR...
about the me...
Documentary ...
grow up! Dan...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
Midori Art C...

外部blog&link

最新のトラックバック

ソウルでの展覧会「Re:..
from *885* Fever
『ヨコハマメリー』 白き..
from *モナミ*
久々のSuperDeluxe
from *885* Fever
映画「ヨコハマメリー」
from 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の..
お金の教育
from 団塊世代の父へ贈る★定年退職..

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 03月
2011年 01月
more...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧