タグ:渋谷 ( 6 ) タグの人気記事

宮下公園サマーフェスティバル

何度かポストしましが、宮下公園のナイキ公園化問題。いよいよなのですね。今日は行けず仕舞いでしたが、明日行ってこようと思います。

---以下、藤井光さんのメールより転載

宮下公園サマーフェスティバル

宮下公園は9月からフェンスで囲われる予定です。様々な問題をそのまま
にナイキ公園にむけての工事を強行する計画です。そこで、8月の30日
31日の両日 に、宮下公園を最大限に生かすような手作り感のあるフェス
ティバルを開きたいと思っています。ぜひ、宮下公園まで足を運んでくだ
さい。ビバ!宮下公園。

【日時】2009年8月30日(日)11:00から/31日(月)12:00から
【場所】東京・渋谷宮下公園
【内容】美術展、ライブ演奏、映画上映、シンポジウム、その他
【詳細】http://minnanokouenn.blogspot.com/
[PR]
by ayya-i10x | 2009-08-31 00:35 | - Exhibition&Event

久しぶりに展示を見に行く。

週末、バーゲンをよそに、久しぶりに展覧会をいくつか見て回りました。TWS渋谷で開催中の雨宮庸介さんの展示、おもしろかったです。雨宮さんといえば、溶けたリンゴの作品が思い浮かぶのですが、今回はそういうものではなく。展示はささっと見るだけだと分からない可能性があるので、少しその場に留まることをオススメします。

雨宮庸介 + 竹村京 展
会場: トーキョーワンダーサイト・渋谷
スケジュール: 2008年06月28日 ~ 2008年08月31日
住所: 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-8
電話: 03-3463-0603

この夏は気になる展覧会が目白押しです。まずは、今週からオペラシティギャラリーで始まる「トレース・エレメンツ」。古橋悌二さんのLOVERSがまた見られます。
トレース・エレメンツ -日豪の写真メディアにおける精神と記憶」展
会場: 東京オペラシティ アートギャラリー
スケジュール: 2008年07月19日 ~ 2008年10月13日
住所: 〒163-1403 東京都新宿区西新宿 3-20-2
電話: 03-5353-0756 ファックス: 03-5353-0776

その後は、東京都現代美術館で7/26から始まる「パラレル・ワールド」展とか、8/26から東京国立近代美術館ではじまる「エモーショナル・ドローイング」展。他にも森美術館で8/1-3のみ行われるシングルビデオの上映会「In-Between:アジア・ビデオアート・ウィークエンド」も行きたいところ。

そうこうしているうちに、横浜トリエンナーレが9/13から始まりますね。先月、全参加作家が発表されましたが、前にも書いた通り、かなりパフォーマティブな作品が多くなりそうです。個人的には嬉しい限りですし、マーケット主導のアート界に一石を投じる意味でも、色んな人が非物質的な作品に触れ、どう反応するのか、とても興味があります。

その他、色々と動き出していることもあり、色々なやりくりを考えないといけなくなってきましたが、がんばりたいと思います。
[PR]
by ayya-i10x | 2008-07-16 01:22 | - Exhibition&Event

中西夏之「絵画の鎖・光の森」展

久しぶりに、渋谷の松濤美術館へ。中西夏之さんの新作展です。
円形の展示室に大きなサイズの作品が並び、美しい空間でした。どちらかというとインスタレーションや立体が好きな私も、中西さんの平面作品はじっくりゆっくり、色々なことを妄想しながら見つめてしまいます。
2階に展示してあった、今回の展示作品のドローイングもすごく興味深かったです。
入館料は300円、カタログも1000円で購入できるのは、イマドキすごいかもしれませんね。六本木なら、エレベーターで上がるだけでもそのくらいしますもの。笑

中西夏之「絵画の鎖・光の森」
会場: 渋谷区 松濤美術館
スケジュール: 2008年04月08日 ~ 2008年05月25日
住所: 〒150-0046 東京都渋谷区松濤 2-14-14
電話: 03-3465-9421


その後、TWS渋谷にも立ち寄りましたが、こちらでは、ステファン・ディーン氏の作品が気になりました。人間より動物が面白かったです。ってなんのことかわからないと思うので、ぜひ行ってみて下さい。

「マティアス・シャーラー + ステファン・ディーン + 屋代敏博」展
会場: トーキョーワンダーサイト・渋谷
スケジュール: 2008年04月12日 ~ 2008年06月15日
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日、5月6日(祝・火)は開館、翌7日(水)は休館) 5月10日(土)〜17日(土)は休館の場合あり。
住所: 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-19-8
電話: 03-3463-0603

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by ayya-i10x | 2008-04-20 23:55 | - Exhibition&Event

近所のおいしい定食屋さん「なぎ食堂」

昨日から東京に来ている京都の友人等と、お昼ご飯を食べに近所へ出ることになり、どこにしようかと一瞬考えて思い出したのが、数ヶ月前にオープンしたのは知っていたけど入ったことはなかった「なぎ食堂」。
エル・オンラインの紹介記事はこちら

お店に入ってすぐお総菜が並ぶショーケースがあり、その横の棚にはあまり見かけないCDが並んでいて、さらにもう一方の棚にはこれまた見かけたことのないオルタナティブな雰囲気のマガジンが並んでいました。
メニューを注文して早々に、おなかが空いているのも忘れて店内をうろうろしてみたりして、落ち着きのないお客だったと思います。

で、肝心の定食は、ベジタリアン仕様なのにそれを全く感じさせないくらいものすごくおいしかったです。ランチだと10種類ほどのお総菜から好きなものを3つ選び、それに玄米ご飯、おみそ汁とドリンクがついて950円。今後、ごはんを作るのが面倒な日は、走って出かけようと思います。笑

家に帰って検索してみたら、色々とわかりました。なるほど。そうか。
mapという音楽系の方達がやっているのですね。
http://www.cinra.net/news/2007/12/20/131520.php

しかし知らぬ間に、自費出版?紙メディアは増えているんだなぁ。ちょっとこれからこちらも勉強しようと思います。
[PR]
by ayya-i10x | 2008-04-13 01:49 | - Food&Drink

本日は晴天なり

久しぶりに昨日の東京は気持ちのいい天気の一日でしたね。
カラッとしていて暑すぎず、風も気持ちよかった。
と思ったら梅雨明けしたそうで。これからはセミがうるさい日々になるんでしょうね。

さて、近くの渋谷セルリアンタワーの裏手に、数ヶ月前にVisionary Artsと書かれたビルができました。なんの会社だろうなぁ、と思っていたのですが、1階にはある時からどんどんグリーンが植え込まれ、カフェらしきものが出現。気になりつつもそのままだったのですが、やっと判明しました。なにやら「ペット」と「フード」の専門学校だそうです。そしてやはり1階には夜7時にはクローズしてしまうけれどカフェがあるそう。近々行ってみようと思います。

そして昨日は、そのすぐ近くで、ベルリンから来たというバックパッカーの二人に道を聞かれました。それがまた「カプセルホテルはどこにありますか?」と...。一応場所は知っていたので、教えてあげましたが、カプセルホテルかぁ。確かに日本独特のものだし、もしかして海外の旅行情報誌には、「東京に来たらカプセルホテルに泊まるのもお勧め!」なんて記事が載っているのかも知れませんねぇ。

昨日の英会話のトピックスがまさにこれに関連していて、
We can learn more about our own culture by making friends from different culture.
というstatementに対して、私は以下の様に答えました。
I think so, because when I meet foreigners, they often ask me some questions which are very normal and ordinary things for our culture. So it's difficult to answer them. Afterwords I research their origin and history and so on. Then I can understand our own culture more.

さすがにカプセルホテルの歴史までは調べてみようと思いませんが、結局文化を知るには、他者のまなざしが必要ということですね。

英会話を始めて2ヶ月が経ちました。以前よりはかなり言いたいこと、伝えたいことを話せるようになった気がしますが、日常生活に英語を使う必然性がないとやっぱりダメですね。
東京にいる外国人のみなさん、友達になって下さい。笑

カフェの件:追記(8/1)
[PR]
by ayya-i10x | 2006-07-31 14:45 | - Other

人はなぜ絵画を描くのか・・・

本日、買い物ついでに、トーキョーワンダーサイト渋谷に行ってきました。Survivartでもゲストとして館長の今村氏を3月にお招きしましたが、その時私は、かなり意地悪なレポートを書きました。
で、今回、内容の全く違うものが二つ行われていますが、なんとどちらも入場無料!これはぜひみなさん、行きましょう。

さて、展覧会のこと。
一つは「人はなぜ絵画を描くのか Vol.1 ある青年のドローイングの奇跡」。精神科医で現代美術コレクターの岡田聡氏がキュレーションした展覧会。こちらはワンダーサイト渋谷の1階から2階に続くスペースのあたりに、スチロールで囲った空間を作ってあり、内部にはおびただしい数のドローイングが隙間なく貼られている状態でした。岡田氏は六本木のmagical ARTROOMの運営メンバーの一人でもあり、「魔術的アート」という言葉をよく使われていますね。私も確かに魔術的という言葉には惹かれるし、私がアートに惹かれる理由の一つが魔術的な魅力であるのも確かです。ただ、今回の企画に関しては、若干違和感も感じています。アートは確かに精神障害者の救いになるかもしれないし、絵画作品としてその描かれたものを評価することも可能です。事実、魅力的な作品もたくさんあります。ただ、それを全肯定することは強引な気がします。さらには、健常者がそれを論じることに対して、私は個人的には嫌悪感を感じます。これは身近に精神障害者いる(いた)人でないとわからない感覚かもしれませんけれど。

もう一つの展覧会はもう全然真逆で、あっけらかーんとしていて、単純に楽しいな、おもしろいなと思わせてくれます。タイトルは「レディメイド:マップ」。こちらはオルタナティブスペースのつながりから生まれた展覧会の様ですが、その辺はあまり関係ないです。むしろその友達意識が招く弊害も考えるべきかもしれません(特に展覧会を見て感じたわけではありませんが)。

しつこいようですが、どちらの展覧会も無料です。30分もあれば見られる展覧会なので、渋谷にお立寄りの際はぜひ行ってみましょう。
[PR]
by ayya-i10x | 2006-06-17 01:20 | - Exhibition&Event


サイト*885*のFeverをblogで。


by ayya-i10x

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
- Profile
- Survivart
- Project
- Exhibition&Event
- Dance&Stage
- Movie&Music
- Food&Drink
- Other
- Berlin
- Barcelona
- London
- Korea
- Hangul(한글)

ブログパーツ

ライフログ










フォロー中のブログ

函館望郷ブログ Life...
かつては、ハケン生活者
Report 藤浩志企画制作室
うちの食卓 Non so...
科学者の感性
ウラゲツ☆ブログ
直島カフェ まるやのこん...
【こぐれ日乗】京都橘大学...
周家の食卓
ニューヨークの遊び方
たべられる文章
smacks dialy
KOSUGE1-16の日誌
日々是写真
部屋を出る。
npo S-AIR エスエア
イノレコモンズのふた。
アート・オウトノミー・ネ...
spazieren
北海道美術ブログ(札幌圏...
MUSEUM OF TR...
天神芸術学校2006 川端校
かんざし娘日記
英語でブログ、Blog ...
MemoRandom
アートとビジネス
art blog VOI...
Nikkiiiiiii ...
そんなにみつめないで
Survivart Ne...
art drops
日菓のあれこれ
いわいさんちweb
アートNPOリンク
関美穂子
[通路]BLOG
MUSEUM OF TR...
about the me...
Documentary ...
grow up! Dan...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
Midori Art C...

外部blog&link

最新のトラックバック

ソウルでの展覧会「Re:..
from *885* Fever
『ヨコハマメリー』 白き..
from *モナミ*
久々のSuperDeluxe
from *885* Fever
映画「ヨコハマメリー」
from 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の..
お金の教育
from 団塊世代の父へ贈る★定年退職..

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 03月
2011年 01月
more...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧