タグ:英語 ( 3 ) タグの人気記事

本日は晴天なり

久しぶりに昨日の東京は気持ちのいい天気の一日でしたね。
カラッとしていて暑すぎず、風も気持ちよかった。
と思ったら梅雨明けしたそうで。これからはセミがうるさい日々になるんでしょうね。

さて、近くの渋谷セルリアンタワーの裏手に、数ヶ月前にVisionary Artsと書かれたビルができました。なんの会社だろうなぁ、と思っていたのですが、1階にはある時からどんどんグリーンが植え込まれ、カフェらしきものが出現。気になりつつもそのままだったのですが、やっと判明しました。なにやら「ペット」と「フード」の専門学校だそうです。そしてやはり1階には夜7時にはクローズしてしまうけれどカフェがあるそう。近々行ってみようと思います。

そして昨日は、そのすぐ近くで、ベルリンから来たというバックパッカーの二人に道を聞かれました。それがまた「カプセルホテルはどこにありますか?」と...。一応場所は知っていたので、教えてあげましたが、カプセルホテルかぁ。確かに日本独特のものだし、もしかして海外の旅行情報誌には、「東京に来たらカプセルホテルに泊まるのもお勧め!」なんて記事が載っているのかも知れませんねぇ。

昨日の英会話のトピックスがまさにこれに関連していて、
We can learn more about our own culture by making friends from different culture.
というstatementに対して、私は以下の様に答えました。
I think so, because when I meet foreigners, they often ask me some questions which are very normal and ordinary things for our culture. So it's difficult to answer them. Afterwords I research their origin and history and so on. Then I can understand our own culture more.

さすがにカプセルホテルの歴史までは調べてみようと思いませんが、結局文化を知るには、他者のまなざしが必要ということですね。

英会話を始めて2ヶ月が経ちました。以前よりはかなり言いたいこと、伝えたいことを話せるようになった気がしますが、日常生活に英語を使う必然性がないとやっぱりダメですね。
東京にいる外国人のみなさん、友達になって下さい。笑

カフェの件:追記(8/1)
[PR]
by ayya-i10x | 2006-07-31 14:45 | - Other

週末日記

先日金曜日の夜、友人と玉井康成さんの公演「青二才」へ。玉井さんのソロは久しぶりに見たなぁ。後半、ブリッジの姿勢で瀧のように流れ出す汗が印象的だった。終演後、いつものように批評家の方たちが玉井さんの公演について、本人を交えて話しをしている。その空間の空気を私は好きなんだなぁ、と妙に納得。
会場には、白州の野菜や本村(山梨県敷島町)の野菜の展示即売会も行われており、ズッキーニと採れ立てのにんにくを購入。料理をするのが楽しみ。ラタトゥイユかしら。

渋谷に戻って友人とご飯を食べ、いつもの事ながら恋バナ?に花が咲く。恋バナというより、恋をしなきゃねお互い!みたいな...。ほんとは渋谷・松濤にあるシエスパに行くつもりだったのだけれど、お酒も飲んで気力が失せてしまい、結局カフェで謎の英会話を繰り広げて解散。


土曜日は、Survivartのインターンシップのミーティング。参加者の方から、とてもおもしろい企画の提案をいただき、色々と前進。9月のサバカンも充実の内容になりそうな予感。

その後、前日に急遽お知らせいただいたライブを見に、新宿と四ツ谷の中間くらいにある、とあるアートスペースへ。そのまま近所のなかなかいい風味!の居酒屋さんへとご一緒させていただいた。そしてまた新たな出会いもありつつ、渋谷の駅を出た頃には一人笑顔の私。笑

帰宅後なんだかんだとやって寝支度をし、テレビをつけたら、映画「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」がやっていた。ミュージカル仕立ての映画は苦手なんだけれど、この作品だけは、過去に二度見たことがあり、今回で三回目。登場人物の設定はなかなか普段出会えない様な人たちではあるけれど、かなり普遍的なことがぎっしり詰め込まれているし、ラストシーンはすごく感動する。この瞬間に、私は女性としてのヘドウィグが好きなのか、やはり男性であるヘドウィグが好きなのか、もうさっぱりわからなくなるのだけれど。


さて、日曜。いつもの英会話教室に行くと、担当講師がお休みで、初めてお顔を拝見するアメリカ人の先生が担当。グループレッスンのはずが、私しかおらず何故かテキストそっちのけで、アート話しで盛り上がってしまった。途中、もう一人生徒さんがやってきて二人になり、やっとテキストの内容に沿ったトークがスタート。今後世界は一つになるべきか?とかmixing-cultureについて、あと原子力発電について等々。先生は、50年後にはどの国でも同じ教育がされて同じ文化で同じ消費で、みんな同じになる。だから戦争も起こらないし、peaceな世の中になるはずだ、と、かなり際どい意見を述べていたけれど、あれが本心だったらちょっと怖いなと思った。

実際、少なからず私も実感する世界の都市部の均質化は、このままどんどん進んでしまうのだろうか。国という概念がなくなれば良いとは、小さい頃から思っていた。でもそれは文化を捨てるのではなく、あくまでシステム上統一した方が便利なこと(例えばお金や旅券)という意味であり、独自の文化は綿々と受け継がれて行くべきだと思うので、なんとか私はそれに抗う立場でいたい。英語が世界公用語になってもいいけれど、古典を含む日本語の多様性は絶対に学び続けるべきだ。

と熱くなっても仕方ないが、ひとまず9月にロンドンとバルセロナに行くことを決めた。チケット手配も終わり、あとは情報収集に励むのみ。おもしろい人たちに出会えるといいなぁ。
[PR]
by ayya-i10x | 2006-07-09 23:28 | - Dance&Stage

プライベート・レッスン

今日は、英語のレッスンがあったのだが、いつものクラスが始まる前に、プライぺートレッスンを予約していた。初めての一対一のトークなので、特に話すテーマは決めずに挑んでみた。相手はロカビリーが好きそうな、イギリス人のP先生。

まずは自己紹介から始まり、仕事の説明をしたり、サバイバートの説明をしていたら、どうも先生も昔、写真を撮っていたそうで、アート全般には興味があるらしく、共通言語=アートで楽しい時間を過ごすことができた。

たとえばデザインの話で、私がジョナサン・バーンブルックの名前が思い出せなくて、苦し紛れにダミアン・ハーストの作品集のアートディレクションをした人で奥さんが日本人の人で…と説明したり、今度は先生の方が、折元立身氏の名前が思い出せなくて、川崎に住んでるアーティストでお母さんの写真撮ってて、大きなパンのオブジェを作ってかぶったり…と作品のことを説明してたり。お互い、変なことは覚えているのに、肝心の名前が出てこないという。笑
他にも細江英公氏の写真が好きだというので、舞踏の話や土方巽の話になったりして、下手したら普段私が出会う同世代の日本人と話すよりも、よっぽど話せる方だった。

スクールに入ってまだ数週間しか経っていないけれど、私のヒアリング力が向上したのか、気がつけばアートがテーマになっていたから分かり合えたのか謎だけれど、初めて話すイギリス人とこれだけコミュニケーションが取れるなんて、想像もしていなかったので、自分自身でも驚きだ。

ただ、やっぱり文法はめちゃくちゃだし、単語が出てこない。今日も「瞳孔」と言いたいのに単語がわからず、black area of your eyeとか言ってしまい、「それはpupilだね」と教えてもらったり、おそらくジェスチャーも多くなっているはず・・・
ま、でも英語を話すことに対する緊張感や恥じらいは、どんどん少なくなってきているので、いい調子なのかもしれない。

うーん、韓国語も、もう少しなんとかしないとなぁ・・・
[PR]
by ayya-i10x | 2006-06-22 02:19 | - Other


サイト*885*のFeverをblogで。


by ayya-i10x

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
- Profile
- Survivart
- Project
- Exhibition&Event
- Dance&Stage
- Movie&Music
- Food&Drink
- Other
- Berlin
- Barcelona
- London
- Korea
- Hangul(한글)

ブログパーツ

ライフログ










フォロー中のブログ

函館望郷ブログ Life...
かつては、ハケン生活者
Report 藤浩志企画制作室
うちの食卓 Non so...
科学者の感性
ウラゲツ☆ブログ
直島カフェ まるやのこん...
【こぐれ日乗】京都橘大学...
周家の食卓
ニューヨークの遊び方
たべられる文章
smacks dialy
KOSUGE1-16の日誌
日々是写真
部屋を出る。
npo S-AIR エスエア
イノレコモンズのふた。
アート・オウトノミー・ネ...
spazieren
北海道美術ブログ(札幌圏...
MUSEUM OF TR...
天神芸術学校2006 川端校
かんざし娘日記
英語でブログ、Blog ...
MemoRandom
アートとビジネス
art blog VOI...
Nikkiiiiiii ...
そんなにみつめないで
Survivart Ne...
art drops
日菓のあれこれ
いわいさんちweb
アートNPOリンク
関美穂子
[通路]BLOG
MUSEUM OF TR...
about the me...
Documentary ...
grow up! Dan...
中崎透遊戯室/NAKAZ...
Midori Art C...

外部blog&link

最新のトラックバック

ソウルでの展覧会「Re:..
from *885* Fever
『ヨコハマメリー』 白き..
from *モナミ*
久々のSuperDeluxe
from *885* Fever
映画「ヨコハマメリー」
from 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の..
お金の教育
from 団塊世代の父へ贈る★定年退職..

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 03月
2011年 01月
more...

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧